読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気分はミニマリスト

ストレスフリーな生活を目指しています。何気ない毎日を気ままに綴ります。

■私的服の減らし方■

減らす方法

自宅のPCがない上、スマホは持っていないので
実家に帰ってきたときのみの更新となります。
スローペースですがよろしくお願い致します^^

 

さて今日は服の減らし方について書いていきます。
私はこの方法で地道に9割手放すことができました。

 

 

テレビなどでは、捨てられないNo1は洋服だと言われますよね。
私は全く逆です。捨てやすいNo1です。

 

【モノ】は生活環境が変われば使うかも?
【服】は自分主体なので着るか着ないかハッキリしている、と思います。

 

 

基本的には、こんまりさん流の方法で
『ときめくか』という感情を頼りに判断しています。

 

でもその中で必ず出会うのが
  
  ※ときめ…かないけど、どうしても捨てたくない。。。というもの!

 

そういったものは捨てられれば問題ないのですが、
私みたいに優柔不断な人はこれが大きな壁になるんですよね。
なので、どうしてもどうしても…と思うものはとっておきます。
ここでムリして手放してしまうと、
こんな重要な判断を迫られる断捨離恐るべし!!ということで次につながりません。

 

 

そして普段通りの生活をしていると、
ふと「あ、アレいらないかも」と思える時が来ます。

 

その時にもう一度全て見直すと、ときめかないものが増えているのです。
この時にまた
   ※ときめ…かないけど、どうしても捨てたくない。。。
というものが出てくると思います。

 

もちろんこの時も悩んで悩んで進まないくらいなら取っておきます。

 

 

 

この時に手放せない理由は色々あると思います。

 

ex) お気に入りだけど着ていない
    かわいいけど合わせにくい
    着たいけどお手入れが面倒

 

これって、絶対にときめいてないですよね。
こんな服に掛かる、労力・時間・手間・スペース全て無駄です。
迷う位なら手放しましょう。
本当に大切なものは迷わないですよ、お金とかネ。

 

 

私がずっと執着していたのは
せっかく買ったんだから、せめて元を取ってから!という気持ちなのですが
上記の理由があるような服、何回着ても元はとれませんし
そもそも着ることがないと思います。笑
着ている自分を見るたび、失敗した自分を責めることにもなりますね。

 

もったいないのはこんな服に執着していちいち嫌な思いになる時間です。

 

 

冒頭で9割減らした、と書きましたが
手放して後悔したことは一度もありません。
もし、そう思うことがあったとしても
それは何か理由があって手放したはずです。
その理由を補えるものを購入すれば何の問題もありません。

 

出掛ける度に、好きな服で埋め尽くされたクローゼットから
その日の気分にあった服を選ぶ時間は格別です。

 

大量に服を持っていたのに、
毎日着るものがないと嘆いていた朝とはまるっきり別物です。

 

 

皆さんも気持ちよい一日をスタートできます。

 

 

モノを1つ。
1つでいいから手放してみて下さい。
行動のハードルが下がり、断捨離がドンドン進みます。