読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気分はミニマリスト

ストレスフリーな生活を目指しています。何気ない毎日を気ままに綴ります。

■あったらいいな は なくてもいい■

独り言

タイトルは、どなたかのブログか著書でお見かけしました。

的を得過ぎたフレーズに深く納得し、ずっと頭に残っています。

 

そしてその言葉を再認識させられたのが出産準備。

検索すれば【出産準備リスト】も簡単に出てきますが

まー!リストが多いこと多いこと。

モノが増えることに気が進まず

重い腰を上げて買い物に行ったのが臨月←ひどい。

 

だって【マタニティ】とつくだけでなんでも高いんだもーん!

何かしらの詐欺じゃないかと思う程。

 

準備に平均10万使うらしいですね。

うちは

・マタニティインナー・ショーツ

・新生児衣類・肌着(5枚ずつ程)

・紙おむつ・布おむつカバー・布おむつ・お尻ふき

 (布おむつで頑張りましたが、夜中はさすがに紙おむつの方が楽です)

・哺乳瓶・消毒液・粉ミルク

 (母乳の出が悪く粉ミルクは退院時に買い足し・消毒容器は100均)

・ベビーバス・無添加石鹸

 (バスタオルはガーゼタールっぽい大判のもので水分を拭き取るように使用しました)

・ガーゼ10枚ほど

チャイルドシートヤフオクで安くGET)

しめて3万くらい?

 

幸い、ベビーベッド・ベビー布団は頂けました。

今はレンタルもあるようですね。

新生児期は動かないのであまり使用せず、どこでも行きたがる今の時期に大活躍しています。

 

私はマタニティパジャマやマザーズバック・母子手帳ケースも買いませんでした。

でもきっと、あったら便利だったと思います。

パジャマは前開きの長めのシャツワンピ×2

バックは母から借りたななめ掛けのスポーツバッグで十分でした。

 

今のところ抱っこ紐も色々調べてtacmamyというところの

シンプルかつ軽くて持ち運びが簡単なもの。

ベビーカーは所有しておりません。

 

私が自分の車を持っており、スーパーも徒歩圏内だからだとできることと思いますが。

 

みんなが持っているから、買っているから

ではなく

自分の生活を考えて、それが必要か見極めることは大切です。

第一子となると、赤ちゃんが増える生活は想像できませんから

見極めは大変です。

私は聞いて回りました!

大変でしたが、そのおかえで知識も増えましたし楽しい話も聞けました。

 

あったらいいな は なくてもいい

 

いい言葉だと思います。