読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気分はミニマリスト

ストレスフリーな生活を目指しています。何気ない毎日を気ままに綴ります。

敷金をかけた熾烈な争い


引越しも無事終わり、少しずつ片付けも進んで非常に楽しい日々♪♪

ただ!まだ退去手続きが終わっていなくて、モヤモヤしていました。

 


少し調べてみると、言ったもんがちだのぼったくりだの・・・恐ろしい(><)

これで数万という差が出るので、旦那に休んでもらい夫婦で立ち会うことにしました。

ちなみに私は昼休み抜け出したのですぐ戻り

旦那には引越しに伴う手続き全般をお願いしました(^^)

 

ちなみに我が家は

▼4年9ヶ月入居

▼フローリングにある傷とトースターによるクロスの焦げ?が気になるところ

▼契約時にハウスクリーニング代と畳換えは入居者負担となっていた

です。

 

何も知らないと絶対にいわれるがままになってしまう!と思ったので

退去 費用

退去 立会いで検索すると出てくる【原状回復をめぐるトラブルとガイドライン】というものを

くまなく読んで立会いに臨みました。

 

その中でのキーワードは【減価償却】です。

 

 

 

まず13時に待ち合わせ。

12:55分頃にこられて、名刺交換をしてすぐチェックが始まりました。

ありとあらゆるドアの開閉をくまなくチェックされていました。

 

そして気になっていたクロス!

エアコンの設置跡にある汚れを指摘され、そこ一面のクロスの張替えを言われました。

しかしガイドラインによると、クロスの汚れは一部負担で良いとのこと。

そこを主張しました。

 

すると、面の半分くらいに境目があって

「では、ここからでよいですか?」と言われました。

「それって、オーナーさんの都合ではないですか?

 そもそも生活上の汚れにあたると思う」と主張しました。

 

結果的にオーナーに確認するということで、エアコン設置部は一部のみの負担となりました。

その後、キッチンのトースター焦げも指摘され、そちらも生活上の汚れではないかと主張しましたが、だめでした('A`)

 

またドアの開閉を色々チェックして、クロスのサイズを測り

わずか15分足らずで終わってしまいました。

 

最終的な値段の話になったときに、トースターの焦げは取らないようオーナーに相談するといわれました。こちらとしては負担が減るのでラッキーです。

 

結果、ハウスクリーニング(33000円)+畳の張替え(21000円)+エアコン設置跡(1㎡1200円×0.3=360円)で済みました。

敷金+家賃の日割り計算分から11000円ほど戻ってくるような形になりました。

 

私が反論するのと、5年すんでいるというのが大きかったのではないかと思います。

何よりガイドラインは鬼に金棒でした。

もしクロスのことも知らなければ、0.3㎡ではなく壁一面の負担になっていたので・・

 

最後に、なぜトースターの部分をなしにしてくれたのか聞いたら、

5年も済んでいればクロスはほぼ総替えになるのでオーナーに直訴してみる。

ただ、以前入居者さんから少しも負担してもらわなかったときに怒られたので

エアコン部分だけはお願い致します、と言われました。

 

この仕事って大変そうだねと話しながら帰りました。

 

 

知っているのと知らないいのでは雲泥の差です!

皆さんもお引っ越しの際は気を付けてくださいね(*^^*)