気分はミニマリスト

ストレスフリーな生活を目指しています。何気ない毎日を気ままに綴ります。

いる?いらない? 母とのバトル…やってしまった

親族の結婚式で仙台で集まったとき

自分の兄と、息子の奥さんが持っていたという

とあるブランドのバッグ。

軽いのにしっかりしててポケットがたくさんあるからと

母も急に欲しがり、メルカリを見ては写メを送りつけてきました。

 

いらない…

 

母は毎シーズン着るものがない、冬のコートがない

バッグがない、靴もない!と騒いでいます。

クローゼットも元私の部屋も使いきり、靴箱もパンパンです。

値段で買ったり、もらったからと使わないもので埋め尽くされています。

仙台でも「680円だったよ!」とこれまた値段で靴を買っていました。

 

 

「これにする!」と送ってきたバッグは、なんの変鉄もない

こんなのうちにあるじゃん、と思うようなバッグ。

お値段4000円。定価の4-5分の1なんだそうです。

 

「サイズは確認したのね?」

 

「今からする!」

 

なんだそれ(-_-#)また値段…

色々言いたいことはあったけど、ケンカは面倒なので買いました。

その代わり、次からは全部自分でしてねと言いました。

時間はあれども、精神衛生上よろしくない。

 

それなのにバッグを得た日から、しっかりしてる

値段の割に良い、他のも欲しいなぁとぶつぶつ。

 

良かったね(^^)自分で好きなの買い\(^o^)/

突き放しました。

 

それでもあまりにしつこいのでハッキリ言いました。

 

「同じブランドの、同じくらいのサイズ2つもいる?

 いつも出品されてるし、1つ使いきってからにしたら?

 その頃には欲しいサイズ、デザインも変わってるかもだし

 そもそもいるって思わないかもよ?」

 

「こればっかり使ってたら汚くなるから

 もう1つ欲しいの、安心したいの

 そしたら心置きなく使えるから」

 

「わかった、買うよ。

 でもね、いらないの全部捨ててよ」

 

 

「わかった。断捨離もいいけど

 捨てないのも思い出いっぱいでそれもいいなとも思ったのよ

 一理ある。

 でもいらないものは確かにある、終活せなね」と。

 

 

いつも母にはずけずけと何でも言ってしまいますが、

今回は言いたいことを半分に抑えて適応にやり過ごしたりしてました。

しかし母も引かない‼

 

結果、母に【終活】という言葉を使わせてしまいました。

今ではよく聞くこの言葉も

3年前大病を煩い、手術で摘出したものの

再発を恐れる母にとって辛い言葉に違いありません。

 

母のモノ、母のお金、母の管理

私が口出しする必要ない

私の価値観を押し付ける必要ない

 

それなのにいつも値段で決め、使わないものが増えていく母を

全否定していました。

 

ブログにまとめながら、程度の差はあれ

自分と重なるところがあるから

過敏に反応しているんだと気付きました。

 

母にはモノを捨てて欲しい、というより

値段だけで決めず

本当に欲しいもの、好きなものを身につけて

ワクワク?過ごして欲しいと思っています。

 

これも自分が実践出来ていないことだ…と今気付きました(-_-;)

 

昨晩のモヤモヤを整理して気付く自分の本心。

 

母には何と言えば良かったんだろう

何をすれば良かったんだろう

 

それでも今朝からお見舞いの話をしてくれる母。

お母さんってすごい!

 

自分の後悔を無駄にしないためにも、行動します。

お母さん、ごめんなさい。

入院して気付いたこと*続き

入院して気付いたこと3つ目は

 

3、業務+αの素晴らしさ です。

1日に3~4回看護師さんが来てくださいます。

検温、血圧、体調・食事量チェック、

体拭きタオル提供と、3日に一度のシャンプーくらいかな。

 

それらをただひたすらに、スムーズにこなしてくださる方もいます。

体拭きタオルを都合の良いときに持ってくる人もいれば

私のタイミングで温かいものを持ってきてくれる人もいます。

 

一言二言、気遣いの言葉がある方もいらっしゃいます。

慣れない、初めてだらけの症状に日々驚き不安です。

それに対して「大変ですね…」良くなれば「良かったですね!」と

簡単でも反応してもらえるととっても嬉しい。

看護師さんにとっては毎日の、むしろ何回も見てきたことかもしれないけど

私にとっては全てが初めてで、それを共有してもらえると安心するのです。

そして1日にほとんど会話をしない私にとって、この他愛ない話がとても嬉しいです。

 

今日は念願のシャンプーの日でした*1

人によって本当に違うのですが今日の方は今までで一番気持ちいい!

とっても丁寧なのです‼

あまりに感激し、そのままお伝えしました。

すると、その方も入院経験があり

3日に一度でも少ないと思うから、せめてきちんと綺麗にしてあげたい

忙しいのはこっちの理由で、患者さんには関係ないですからね、

と答えてくださいました。

 

きちんとした信念があるのも更に素敵(´;д;`)

気持ちがビシビシ伝わりました(`◇´)ゞ

自分が効率重視で、早くて正確が一番だと思い込んでいたので

+αって大事だなと感じたし、私も家事育児、そして仕事で実践していきたいです。

 

 

 

っと、こんなに長くなりf(^_^;

2つ目の余裕、とも重なりますが

こんな生活をしていると色んなことに気付けます。

特に、してもらってばかりの立場なので

感謝の気持ちで一杯でとても穏やかでいられます。

 

以前は他人の少しのミスでも許せず

それでその人の全てを決めつけてしまったりしていたのですが

(↑ひどいですね((゚□゚;)))

今は、それもその人の一部であり別のよい面もある、と

考え方にも余裕ができました。

少しだけ器が大きくなったかな(´;ω;`)

 

 

こうなったらこの気持ちを持続するために

退院しても余裕がある生活をするべく

家事のミニマル化に取り組まねばなりません(~_~;)

 

入院はもう遠慮したいですが

気付くことも多く、大変勉強になりました。

 

今日、

最大であと一ヶ月半かな!と言われましたΣ(-∀-;)ヤダ

こうなったらたくさん吸収して帰りたいです😤

*1:o(^∇^)o

入院して気付いたこと

入院してもうすぐ3週間になります。

気付いたことを忘れないためにも残しておきたいと思いました。

 

まず

1、当たり前の幸せ

 

いま私は、トイレ以外は基本安静でシャワーすら禁止

毎日の体拭きと3日に一度してもらえるシャンプーが楽しみです。

唯一の楽しみだった食事も、苦手な味付けに毎日泣きながら(´;ω;`)

21時消灯のため、見たいテレビも見れません。

家族に会えるのも週に2、3回です。

 

この生活を続けていると、入院前の生活がうらやましくてたまりません。

毎日家事と育児に追われて、逃げ出したいと思っていたのに

いざ希望通りになると、当たり前だった生活に戻りたいと思います。

当たり前から離れて初めて、当たり前の幸せに気付きました。

 

 

2、時間の余裕は気持ちの余裕

 

家では二歳差の2人育児に毎日追われていました。

したいことをしたいときにできない。

自分のことは全て後回し、毎日不機嫌でした。

 

長女が次にすることが分かり、やめて‼と叫んだり

わざとではないのに怒ったり、謝っているのに無視したり…

こんなに 自分を抑えられない自分 を異常だと思っていました。

 

今は違います。

 

会える時間が少ないので、することも限られますが

まず怒ることはありません。

次にすることが分かり、それがよろしくないことでも

させてみて、どうだった?とやり取りしながら考えさせる余裕すらあります。

長女はいつも笑顔です、つられて私も笑顔です。

長女の笑顔は私の最大のパワーです。

会うだけで不調が吹っ飛びます♪♪

 

「離れてみて大切さが分かったなら

 もう前みたいに怒らんで済むっちゃない?」

と言った旦那のことは絶対に許しません。

 

長くなったのでまた今度(^^)

 

慣れてきた入院生活と、あると便利なもの

入院生活も2週間目に突入し、

この生活にも慣れてきました。

しつこいけど、ご飯だけは慣れません。(´゚ω゚`)

 

※今日も欠食を依頼したら、

<たまり様専用食事表>というものが作成されていました。

ご迷惑をお掛けし大変申し訳ありませんm(;∇;)m

毎回毎回平謝りです。

 

------------------------------------------------------------

 

毎日動かないので21時には眠れず

そうなると夜更かしになるので6時も起きられず…

ボーッとすることが多い毎日でしたが

この生活リズムにもやっと慣れてきました。

 

この暇で暇でたまらない入院生活に、

あって良かったーーー‼と思うものをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

まず何といっても、このタブレット

これは旦那がスマホにかえるとき

「これつけてもタダなんで!」といわれ

タダなら…と貰ってきたものでした。

 

格安スマホにかえるため、docomoに解約手続きをしに行ったら

これも契約となっているので…と単体で解約料40000円近く請求されました*1

 

そんなの聞いてない…かなり抗議してヤバイと思ったのか

遡ってプランを変更した、ようにして18000円ほど返金がありました。

この件もあって、スムーズに格安スマホに移行できたんですけどね♪

 

そんな因縁のタブレット

今まで見たい番組が被ったときに

じゃんけんで負けた方がタブレットで我慢するくらいしか用途がなかったのですが

この度その秘めたる才能を存分に発揮してくれました。

 

テレビとパソコンの役割をしてくれています!

(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

 

この病院には、個室でない限り自由にみられるテレビはありません。

テレビを見たいのであれば、テレビカードなるものを手に入れなければなりません。

ちなみに120分100円。

安いんだけど、家のようにくつろいで見れない。

何か真剣に見なきゃいけない。

 家でのグータラを実現させてくれる優秀なやつ(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

 

そしてここは無料Wi-Fiがあるため、ネットも し放題。

これが一番大きいかも?

入院中の不安なこと(症状や、金銭面など)を調べたり

久々にネットサーフィンしたり

動けない私でもとにかく暇しません。

 

今回はタブレットが役に立ったのは結果論ですが

これがなければストレスが爆発していたでしょう。

スマホを持っていない私にはぴったりでした。

 

 

 

次に便利だったものが置き時計

f:id:tamarinrin:20180522195140j:plain

 

大部屋により、カーテンでしきられており

掛け時計があるかさえ分かりません。

このシンプルで小さい置き時計は、小さいテーブル上でも邪魔にならず

見るととても安心します(*^^*)

ちなみにセリアで買って自宅で使っていたものです。

 

 

 

 

次にラジオ‼

f:id:tamarinrin:20180522195652j:plain

夜21時以降は消灯のため、眠れないときはこっそり聴いてます\(^o^)/

ピンクのイヤホンは似合いませんが

白い付属のイヤホンを使用したまま爆睡してしまい

大きく寝返りを打ったときに大きな物音を立てて私の顔面に直撃しました。

同室の方には大変申し訳ありませんでした。

 

ですので、寝る時に使用される際は長いものをおすすめ致します!

 

 

 

最後に、これは個人的なのですが私の場合は文房具‼

f:id:tamarinrin:20180522200805j:plain

文房具が大好きなのと、書いて整理するタイプなので

スケジュール帳、方眼ノート、いつも使ってるペン達は必需品です。

入院当日に持ってきてもらいました(^O^)

毎日5-6回は何かしら書いています。

次に先生に聞くことや、今後の仕事のこと、旦那にお願いするや

買ってきて欲しいもの、退院したら食べたいものリストも作りました笑

 

入院前にいつも使ってた、お気に入りのものが身近にあると

たとえ大部屋の一角でも自分の居場所のように感じます。

 

 

実は他にもたくさんあって、S字フックや

洗面用具を持ち運びできるクリアバッグ、こども写真動画など

挙げればキリがないかもしれませんf(^_^;

私は下着が少なくとっても困っています。

気分だけミニマリストはこういうときに弱いですな(*_*)

 

 

入院の機会なんて、ないに越したことはないですが

参考になれば…と思います!

 

 

 

 

 

 

*1:゚□゚;

旦那がやっと気付いた、子育ての大変さ。

入院中、毎日1-2回電話が掛かって来ます。

ある日、こう言われました。

 

せっかく俺も育休とれてるしさ

退院したら一人で色々遊びに行ったら?

 

と。

 

今まで遊びにいきたいと言って断られたことはありません。

子どもを連れてってもきついだけ

でも旦那に任せるのも気が引ける…

そんな思いから、遊びたいという気持ちすら薄れていました。

 

何で急に?

と聞くと

 

面倒見て思ったけどさ、本当に自分の時間ないね…

とポツリ。

 

 

 

やっと分かってくれた‼( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)

 

 

 

今までね、子育ての大変さをどうにか分かって欲しいと思ってたんです。

でもしていることは地味なことの連続で大した仕事はなし。

しかも育休中で時間はある、たまに昼寝もしてる

家事もさぼり放題、こんな状態で訴えても伝わるわけはありません。

 

だから、仕事を1週間いや3日でいい‼

休んで家事と育児、両方してみて‼と。

 

そんなん3日も休めるわけないやん!

(確かにそうだ、何もないときに3日も休んで

保育園のない日曜に1日中3人は困る…)

 

多分、外出を厭わないお母さんだったら

1日が早く楽しく過ぎるのだと思います。

ただ私は大の苦手(ノД`)

思い通りにならないちびたちと移動だけでも辛いのに

お買い物やら食事やら想像するだけで疲れます。

 

ってなわけで、私のしつこいプレゼンと豚小屋みたいな現状により

よく家事も育児も手伝ってくれる旦那ですが

子育ての辛さを理解してもらうのはムリだ、

そもそもこんなにきついと思っているのは私だけかも?と思っていたんです。

 

 

それがね、やっと分かってくれた( ;∀;)( ;∀;)

 

 

みんなで穏やかに過ごすためにも

私がたまにはゆっくりできるためにも

休みの日くらいゆっくり子どもに接する機会を作るためにも

簡単な料理くらい作れるようになるよ!ですって!

 

旦那なりに今回の私の入院、その原因(定かではないですが)

それに伴う家事育児の全てを経験して考えたのでしょう。

 

本当に作れるようになるかは分かりません。

旦那のことですから、頑張ってくれると思います。

でもできなくても何とも思いません。

気持ちがわかれば行動が変わるからです。

 

今まで日中に私が出来なかった家事を

翌日に持ち越したくはないし、汚いままを習慣にするのは

子どもたちにも良くないだろう、と

自分が夕食を食べる前にこなしてくれていました。

 

ありがたい反面、顔は少しキレ気味

そりゃそうです。

私たちは夕食済み、自分は腹ペコ

私が日中にしてれば自分はしなくてもいいこと

そう思っていたんじゃないでしょうか。

 

その光景を見る度に、私は今日も出来なかった

旦那もイヤだろうなあと毎日自己嫌悪に陥っていました。

 

それがこんな形でまとまるとは…。

 

 

今回の入院はとても急で不安で悲しいものです

ご飯も美味しくないし(しつこい笑)早く帰りたいです。

 

でも意外なところで大収穫があり、

これはこれで意味があったのだ、と思いました。

入院に関わるお金の話。同じに日数でも入院した日によって支払い額が倍に。

入院、となると

気になるのが自分の症状と今後

そして何よりお金のことです。

 

そこで自分がいくら支払い、いくら受けとることができるのか

シュミレーションしてみました。

 

まずは気になる支払いです。

こちらは限度額適応認定証というものを手にいれると

月の支払いの限度額が、所得によって決められます。

 

※これは原則、月を遡って交付できないので

予定入院の方は余裕をもって

緊急入院の方は何よりも先に申請してください‼

 

※もし間に合わなくても、高額療養費制度といって

自己負担限度額を超えた分が払い戻される制度があり

どちらを使っても負担額は一緒です。損はしません。

 

ただ❗限度額を用いた方が用意する現金が少なくて済む上に

高額療養費の方は払い戻しに3ヶ月以上掛かるようです。

払い戻し忘れは考えにくいですが、やっぱり嫌ですよね。

 

私の場合、扶養に入っておらず収入も低いため

下から2つの35,400or57,600円ではないかと思われます。

 

 

 

そして気になる受け取りの方ですが、加入している保険を確認すると

入院一時金25,000

入院日額 10,000とありました。

つまり、月をまたがず4日入院すれば

自己負担額が57,600円でも手出しはないということになります。

 

逆に4日の入院なのに

5/30,31,6/1,2という風に月をまたぐと

自己負担額 57,600*2=115,200

受け取り額 25,000+10,000*4=65,000となり

50,200の赤字となりますヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ

 

私の場合、未だ退院の話は出ておらず

限度額適応認定証も届いていないため

実際の額をお伝えすることができないのですが

5/12日入院と比較的前半の部類に入る入院だったため

翌月初旬に退院となっても手出しはなくて済みそうです\(^o^)/

 

気になるのは旦那が握っている今の生活費…

せっかく家計簿が狂わずにつけられるようになったのに!

めちゃめちゃ気になります!!笑

 

家計簿つけてくれる?と聞いたら

そんな余裕はない!と突っぱねられました\(^o^)/

みーつけた♥探し求めてた北欧風の食器♥

ちびがいて自由に外出できない私の楽しみの1つは

図書館で好きな本を好きなだけ借りること

娘の分も借りてお得感♪(*^^*)

 

いつも借りるのは日経womanやサンキュなどの女性誌

インテリアやお片付けの本、小説

簡単そうなおかずのレシピ本です。

 

先月、借りた本の中にどストライクで

どうしても欲しくなった食器を発見しました。

それがこちら!

 

f:id:tamarinrin:20180519074607j:plain

 

ガラケーで撮影後タブレットに移すのが面倒で

ガラケーを撮影するズボラさ((( ;゚Д゚)))((( ;゚Д゚)))

 

 

北欧のもの?と決めてかかっていたのが悪かった…

何とお近く、長崎の波佐見のものなんだそうです!

波佐見陶器市でも有名な白山陶器の青葉紋というお皿でした。

goods/商品案内/青葉紋

 

長崎なら行けないことはない!と思ったのですが

こちらが販売されているのは

東京、大阪の直営店2店舗のみ( ;∀;)

行けない!

 

でもどこのか分かっただけでも手にいれる可能性が出ました♪

今回、これを突き止めるに当たって

食器 青 花柄 北欧 ワタナベマキ を駆使して何度も調べたのですが中々ヒットせず、Facebookに投稿してみたら数時間後には解決しておりました。

素晴らしきFacebook、素晴らしき友人!

いつか手にいれます‼