読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気分はミニマリスト

ストレスフリーな生活を目指しています。何気ない毎日を気ままに綴ります。

子どもを早く寝かしつける

子どもは5月で2才になります。

とくに大きなトラブルもなく、ここまで成長してくれました。

 

ただ1つ悩みが…。

 

それは、夜早く寝てくれないこと。

 

私の仕事が17時まで。

ダッシュで帰宅し、ご飯の準備をし

保育園に迎えに行くのが18時。

夕食は18:30前後。

お風呂が19:30だったとしても

そこから元気がよりいっそう増し父ちゃん帰宅して更にウキウキし始め

21時に寝る準備をしてもチョロチョロして寝ることはありません。

大体23時前後に寝ていると思います。遅いですよね…

 

保育園からも指摘されました、一番遅いですよと。

でも寝ないものは寝ないんだー!

 

そう思って睡眠時間の確保だけは努めていました。

 

しかし先日こんな記事を発見!!

 

tadashiiokane.seesaa.net

 

そして大反省。

 

休みの日の外遊びも、めんどくさいなーと思ってサボっていました。

でも、まずは早い就寝だ!!

日々のことだからね。

 

調べてみると、

・寝る1時間前には部屋を暗くすること

・お風呂上りにすぐ寝室に行くこと

この2つがポイントなんだそう。

 

本当にこれだけで大丈夫なの?と半信半疑で試してみることに。

 

すると…

 

本当に寝た!

お風呂が19:30-20:00なので、寝るのは21時頃になりますが

22:00には熟睡しているのがベストらしいので許容範囲かな?

とにかく何をしても寝なかったのに、これだけで寝るなんて!と感激です。

 

早寝をすると必然的に早起きになるので、

今は夜の入眠も結構スムーズです♡

 

また、子どもの早寝は子どもにとっていいだけではなく

子どもが寝た後、1人で家事を出来る時間があるというのは最高に嬉しい。

子どもがいると、なんやかんや時間がかかるんですよね。

これを1人で出来ることでかなりストレス減です。

 

たまに一緒に寝てしまうこともありますが

翌朝スッキリ起きられるので、朝から家事が捗ります!!

(たまに子どもも一緒に起きてしまいますが^^;)

 

と、まぁふとしたブログとの出会いで

ずっと悩んでいた子どもの早寝、解決しました♡